FC2ブログ

広間29:フローリングの仕上げ(2018/05/14)

皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。

 

今週は14日の月曜日から実家です。女房も一緒なので、何かと助かります。(^O^)

 

 

先週張り終えたフローリングですが、幾つか手直しがあります。一つはここです。端部が細長い三角形で欠けています。

端材を切り出し、うまいこと埋めたのですが、写真の撮り忘れ~!ここは皆さんにお見せしたかったのに残念。(^-^;

P1150204

 

 

次はフローリング材の段差なんですが、写真では分かりにくいですネ~。段差部分を歩くと明らかに判りますw。(泣)

P1150205

P1150206

 

 

フローリング材の段差ですが、たぶん原因は下図のようなところだと思われます。(極端に表現しています)

接合部分をサネと呼びますが、その加工時にズレが生じて段差が生まれたと推定しています。

2018y05m19d_215215555

 

 

アチコチ段差がある部分を手ガンナで削り取ります。

P1150207

P1150208

P1150211

 

 

とはいえ素人大工のカンナ掛けなので、プロがやるような滑らかさは出ません。(^-^;

仕上げは、この名前の通りの仕上げサンダーです。(笑)

P1150212

 

 

そして、長い間保管していたため変色した端部もサンダーで磨き、薄消ししました。

P1150210

 

 

カンナ屑やサンダーの木粉を集塵機で清掃です。

P1150213

 

 

最後の仕上げは ”蜜蝋ワックス” です。蜜蝋とはミツバチの巣を溶かした自然素材です。

今までは柿渋を塗り、その後蜜蝋を塗ってましたが、柿渋の変色具合が極端なので、今回は当面蜜蝋だけ塗ることにしました。

P1150214

 

 

蜜蝋塗り完了です。木目が際立ち、イイ感じになりました。

P1150218

 

 

ちなみに写真右側の縁側は、柿渋&蜜蝋です。柿渋を塗ると数か月で赤味を帯びた褐色になります。

蜜蝋のみの場合、どんな風に変色して行くのか暫くは様子を見ましょう。

P1150219



"訪問の記念に下のバナー 『古民家再生』または『セルフビルド』のどれか一つ、気に入ったものをクリックして下さい。あなたのポチッ!でランキングが上がります。"
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

柿渋

使った事ないんですけど、良い感じですね。
機会があったら使ってみようかなと。
段差削りましたか。
うちのは横方向への段差なのでもう諦めるしかありません。
しかもナラで堅いので。
男は諦めが肝心よ!!と自分に言い聞かせています(^^;;

Re:柿渋

柿渋を使う場合は、たぶん水で1:1くらいに薄めて塗った方がいいかと
思います。私は原液のままフローリングに塗ったので濃くなり過ぎました。
梁とか桁なら原液のままが向いてますけどね。
日当たりの良い場所なら2週間程度で色が出てきます。悪い所は数か月
かかると思います。濃くしたい場合は半年ほど待ち、様子を見てから二度
塗りするのが良さそうです。

蜜蝋や亜麻仁油はくろがねまにあさんの場合は、お嬢部屋に木肌の良い
栗の椋材カウンターを作りましたね。あれに最適だと思います。まだ端材が
残っていれば蜜蝋と亜麻仁油を試し塗りし、良い方を塗るのはどうでしょう?
プロフィール

素人大工

Author:素人大工
これが実家です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR