FC2ブログ

茶の間13:北面、神棚背後の壁下地(2018/06/05)

皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。

 

昨日の夕方、材木屋さんが材料を届けてくれたので、今日からバンバン行きますよ~。(笑)

 

 

やっぱり神様が鎮座するところを最初にやった方がいいでしょう。(^O^)

と言うことで、神棚があった場所の下地作りです。4mの野縁材を36本も注文し、材料はふんだんにあるので、幾ら使っても安心です。(笑)P1150403

 

 

左側の縦材は、柱に大きなホゾがあり、それを固定している楔もあるので、こんな納めです。いつものことですが、古民家は手間取ります。

P1150404

 

 

右側も一筋縄ではいかなくて、野縁の下の方は紙のように薄いですよね~。

P1150405

 

 

その原因は、貫と鴨居の芯が違ってるんですよ。(^-^;右はこの通り。

P1150406

 

 

でも、左はこんな状態です。

P1150407

 

 

つまり極端に表現すると、貫が下図のように入ってる分けです。このままでは壁が斜めになってしまうので修正しましょう。

2018y06m07d_231439579

 

 

野縁材を斜めに引き割りました。手前が25mm、先の方は5mmの厚さです。

P1150409

 

 

これを貫に抱かせると、鴨居とのチリ寸法は左右同一になりました。

P1150410

 

 

中間に入れる縦材も、1本々厚さに応じた加工をしました。

P1150411

 

 

そして神棚背面の壁下地が完成です。これくらい丁寧に作れば神様も喜んでくれるでしょうか?(笑)

P1150412



"訪問の記念に下のバナー 『古民家再生』または『セルフビルド』のどれか一つ、気に入ったものをクリックして下さい。あなたのポチッ!でランキングが上がります。"
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素人大工

Author:素人大工
これが実家です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR