FC2ブログ

茶の間20:納戸側の腰壁に羽目板(2018/06/12)

皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。

 

東側の壁ですが、腰上の針葉樹合板が張れたので、次は腰下に羽目板を張ります。

 

 

さて、その腰壁ですが、この写真は2014年10月に納戸の腰壁に羽目板を張ったときです。欄間部に高さの低い障子欄間があり、その下はガラス戸です。

それらの寸法の関係から、腰壁の高さが700mmになってしまった訳です。そんな訳で、茶の間の腰壁の高さも700mmに統一しました。

P1040630

 

 

そして羽目板の材料ですが、実は縁側に使った超在庫品(50年前に父が買ったもの)のフローリング材が少々余っています。

やたら節が多いB級品ですが、2014年に貼った納戸の羽目板も節が多いB級品です。折角なので、これを使いましょう!

P1130290

P1130481

 

 

2014年に張った羽目板は杉ですが、同じように節が多くても、今度は檜ですw。(笑)

P1150477

 

 

今後使う当てのない材料がウマイコト転用できました。(^O^) これもコスト削減ですね。

P1150478

 

 

これで納戸側は腰上に漆喰を塗れば完成となります。でも、漆喰施工は暫く後に纏めてやるので、当分の間はこの状態が続きます。

P1150479



"訪問の記念に下のバナー 『古民家再生』または『セルフビルド』のどれか一つ、気に入ったものをクリックして下さい。あなたのポチッ!でランキングが上がります。"
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素人大工

Author:素人大工
これが実家です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR