FC2ブログ

茶の間22:東面の腰壁作り(2018/06/18)

皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。

 

植木バリカンのメンテを終えた後は、先週納戸側の腰壁を作った東面の腰壁を仕上げます。

 

 

納戸側に張った腰壁は、50年前に父が買っておいた縁甲板なので、裏面の汚れや染みがひどいですネ~。(^-^;

P1150509

 

 

これは広間の改修で余ったフローリング材です。羽目板に檜は勿体ないですが、杉材を買うのも無駄なので使いましょう。

先ずは二枚を組み合わせコンセントボックスのサイズを墨付けします。

P1150510

 

 

木工ドリルでコーナーに10φの穴を空けます。

P1150511

 

 

そしてジグソーで切り込めば四角の欠き込みが出来ました。もう一枚にも同様な加工をしてボックスの欠き込みが完成です。

P1150512

 

 

で、実は写真の撮り忘れなんですが、コンセント本体をボックスに付けたままフローリング材を張ってしまいました。(>_<)

このままでは何かあったときコンセントが外せないし、コンセントのカバーも取付け不可能です。イヤハヤ大失敗です。(^-^;

 

 

 

しかも1枚目なので、タップリとボンドを付け、右側には隠し釘、左の♂側には斜めに釘が打ってあります。無理に剥がすと使い物にならなくなりそうです。縦方向を大きく切り取るしかありません。

この写真は大きく切り取った後の写真です。(切り取った材が下に落ちてます)

P1150513

 

 

このままでも大丈夫かどうか、試しにコンセント本体を付けてみました。しかし、やっぱりシッカリしません。(泣)

P1150514

 

 

こんなときは ”困ったときの瞬間接着剤” (笑)です!ターボを使えば本当に瞬間です。(^O^)

P1150515

 

 

切り取った材を接着しました。

P1150516

 

 

今度はシッカリしました。座板プレートを取り付けてみると、接着した部分も隠れるのでOKですね。(^O^)

P1150517

 

 

出鼻を挫かれちゃいましたが、今回も荷造り用のPPテープを二つ折りにし、羽目板張り再開です。

P1150518



いやはや失敗のお陰で晩飯やお風呂の準備をする時間になってしまいました。本日はここまでで、完成は明日にしましょう。


"訪問の記念に下のバナー 『古民家再生』または『セルフビルド』のどれか一つ、気に入ったものをクリックして下さい。あなたのポチッ!でランキングが上がります。"
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素人大工

Author:素人大工
これが実家です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR