FC2ブログ

カミキリムシ対策(2018/07/19)

皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。

 

今朝は何者かに西瓜が食べられていたのを発見したので、元々やろうとしていたことが後回しになってしまいました。

 

 

実は、少し前にツゲの木の剪定を掲載したとき、写真左の山モミジが季節外れに紅葉しており、カミキリムシが原因だとお伝えしました。

そのモミジですが、今は葉がチリチリになってしまいました。(写真なし)

P1150666

 

 

で、4年前に自生した栗ですが、去年初めて数個の実を付け、今年はそこそこの収穫が出来そうでした。

でも、写真の通り葉が縮れ始めています。これも原因はカミキリムシなんです。今年の春先、食害に気付き、カミキリムシが喰った穴に針金を差し込んだり、殺虫剤を吹き込んだりしましたが、残念ながら枯れ始めたみたいです。

s-P1030800

 

 

そんな訳で、昨日街まで出かけ、手首の痛みを抑えるためボルタレンを買いましたが、このスミチオン乳剤もHCで買ってきました。

これでカミキリムシの幼虫を退治するのが、本来は今日の作業の目的だったわけです。ネットで色々調べると、カミキリムシは6~7月を中心に、根元近くの木の表面に産卵し、孵った幼虫が木の皮に穴を空け、潜り込んで成長するようです。濃い目のスミチオンをかけると卵や幼虫に効き目があるそうです。

s-P1030795

 

 

スミチオンは通常1000~2000倍に薄めて、野菜や花木に散布しますが、100倍程度に薄め、通常使用の10倍の濃度で株元に散布することにしました。

しかも、噴霧器ではなくジョーロでタップリかけます。写真で分かる通り、穴がアチコチに空いてますが、これがカミキリムシの喰った跡です。

s-P1030799

 

 

自生した栗の木は、ほかに2本あり、1本は食われているけど未だ元気、もう1本は全く食われていませんが、同じくスミチオンを株元にタップリ掛けておきました。

s-P1030803

s-P1030802

 

 

更に、バラの株元にカミキリムシの親がいるのを2度見つけ、退治したことがあります。今の所、食害は無さそうですが念のため、バラの株元にもスミチオン溶液を散水しました。

写真は2株ですが、合計6株に散水しました。

s-P1030797

s-P1030798



"訪問の記念に下のバナー 『古民家再生』または『セルフビルド』のどれか一つ、気に入ったものをクリックして下さい。あなたのポチッ!でランキングが上がります。"
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素人大工

Author:素人大工
これが実家です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR