FC2ブログ

茶の間44:畳床を剥がす(2018/07/30)

皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。

 

 

畳を上げた後は、畳床を剥がし根太などの補強の準備です。

畳床が貼られてる順番に、チョークで番付しながら剥がし、重ねて行きます。すぐに戻すので重ねを間違わなければ番付は不要ですが、万が一のためです。

P1150760

 

 

畳床をすべて剥がし終わり、根太と土台梁が現れました。

随分前に白アリ被害の心配から畳床を剥がしたり、古い囲炉裏の解体でも畳床を剥がし、根太の補強もある程度実施済みです。

P1150761

 

 

これは炬燵用の囲炉裏跡ですが、フローリング化には邪魔にならないので、このまま残すことにしました。

なにしろ滝汗(;´Д`A ```で、これを解体すると土埃も舞い立つのが必定ですからネ~。(^-^;

P1150762

 

 

剥がした畳床は一枚、一枚竹箒で清掃しました。実は、広間の時はチャンと水洗いしたのですが、まぁフローリング化すれば見えなくなるので、今回は竹箒のみ。(^-^; 何しろ暑くて、少しでも作業は簡単に、と言うか手抜きデスネ~。

P1150763

 

 

次は、束金具で補強してない根太を追加補強です。ここはウマイコト大きくて平らな石があるので、そのまま金具を立てました。

P1150764

 

 

ここは重量ブロックを敷いて、束金具を立てます。この辺りに大きな囲炉裏があったので、大きな石がゴロゴロしています。

本当は片付けたい石ですが、無理をすると腰を痛めてしまいそうで、囲炉裏の解体のときも、放置しておいたものです。

P1150766

 

 

こんな感じで根太を支えます。

なお、広間の工事の時はこれ程の補強は不要でした。茶の間は北側なので、土間の湿気が高く痛みが出てるようです。

また、50年前の大改修の時、当時の大工さんの手抜きもあったので、なおさら床がフワフワしてるんですよ。(>_<)

P1150767

 

 

次は床下の掃除です。改修を始める前は、縁の下塞ぎが殆ど無かったので、落ち葉が大量にあります。

こんな機会に掃除しないと、今後は不可能ですからね~。

P1150768

 

 

落ち葉だけでなく、ビニールの切れ端、木っ端、そのほか不思議なことにお箸とかもあり、段ボール箱が溢れる寸前でした。

P1150770



"訪問の記念に下のバナー 『古民家再生』または『セルフビルド』のどれか一つ、気に入ったものをクリックして下さい。あなたのポチッ!でランキングが上がります。"
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素人大工

Author:素人大工
これが実家です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR