FC2ブログ

茶の間47:下地工事①(2018/07/31-08/01)

皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。

 

思いがけない蜂退治で少し時間を取っ手しまいましたが、次はフローリングの下地材工事です。分かり易く言うと、根太の上に更に細めの根太を取り付ける、と言うような工事です。

 

 

下地工事の前に、畳床の端部が貫に乗ってるだけの部分について、90mmの長いコーススレッドを斜めに打ち込み、畳床を貫に固定しました。

P1150790

 

 

次はいよいよ下地ですが、先ずは4辺に下地を仮置きしました。でも、この時点で5時です。余りの暑さで6時までやる気にはなりません。(^-^;

P1150792

 

 

翌朝、8月1日ですが、朝はちょっと涼しく冷静な目で眺めると、ギョッギョギョです。広間側の敷居と下地の並行を見ると、左右で大きな差があります!(>_<)

そう言えば思い出しました。広間の下地作りのときは畳床を張る前に、貫の修正のため色々細工をしましたね~。これは参ったなぁ~。(^-^;

P1150793

 

 

敷居天端から下地までの寸法を測ると、右側(西側)は45mmでした。

左側(東側)も写真を撮った積りでしたが、ありません。結論から言うと左は25mmで、左右で20mmも高さが違っていました。

つまり南西の角の辺りの貫や根太の沈み込みが大きいわけです。

P1150794

 

 

今さら畳床を剥がし、貫や根太の高さ調整をするわけにもいかず、カイモノを挟んで水平を出すことにしました。

ウ~ン、これが良かったのか?悪かったのか?後になって思いましたが、急がば回れ!で根太から直した方が良かったかもですね~。

P1150801

 

 

こちらは北東の角を撮った写真ですが、浮き沈みは殆どありません。

P1150802

 

カイモノを挟んで下地を作ることにしたので、この後の下地作りが大変なことになっちゃいましたが、それは次回に…。



"訪問の記念に下のバナー 『古民家再生』または『セルフビルド』のどれか一つ、気に入ったものをクリックして下さい。あなたのポチッ!でランキングが上がります。"
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素人大工

Author:素人大工
これが実家です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR